プロフィール

MASK

Author:MASK

Twitter はこちらで♪
広島在住 42歳♂
2003年4月 湘南でゴルフ開始
2004年6月 100切り
2005年8月 90切り
しばらく鳴かず飛ばずで...
2007年1月 ハーフ30台到達
2007年7月 70台達成(79)

2008年10月 広島にUターン

メールはこちら

最近の記事

現在の位置

ゴルフ☆ジャングル ~広島死闘編
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2006年05月

カテゴリー

facebook

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ジョグノート

RSSフィード

携帯からご覧になれます

QRコード

ゴルフ☆ジャングル ~広島死闘編

ゴルフは頭脳の格闘技だ!   

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:--
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --   編集

05. 30 富士グリーンヒル

2006/05/31 [Wed]08:34
category: ラウンドレポート
昨日は代休を取ってラウンドに行って来ました。

結果から先に。

バックティー
OUT 47 (21) IN 47 (17) = 94 (38)



結果はイマイチでしたが、本人的にはいろいろ満足の
いくラウンドでした。


ドライバーは方向性、飛距離とも申し分なし。
力んでチョロったのが 1 発ありましたが、半分は FW キープ、
残りも打てるラフでした。


セカンドショットも、ここ最近のスイング改造の成果か
厚いコンタクトで芯を食うショットが多く打てました。
同時に小手先で当てに行かなくなったので、足元の傾きまで
気が回らずの大ダフリも何発かは。アドレスに難アリ。
だからナイスショットもグリーンを左右に外すことが多く、
ほとんどがボギーオン or ダボオンペース。パーオン 2 回(*ov.v)o


今回の難はアプローチ。
冬場の薄い枯れ芝からはいくらでもごまかせたアプが、
生命力にあふれかえっているいまのグリーン周りには
一切通用せず。スピンかからずピンを通り過ぎるとか、
ちゃっくり連発とか、寄せワンチャンスをみすみすダボに
してしまうことが多くありました。


パットはアプの悪さを思えば納得。チューンナップは大成功。
つまらないカッツン大オーバーとかもなく、寄せて入れるの
2 パット半分、2m ほどの「嫌な距離」も 1 パットで数発。
逆に名物凶悪グリーンに打ち切れず、カップフチで切れて止まる
ことが多く同伴者ともども悩まされました。やはり大きな筋肉で
ゆっくりしっかり打てば入るのが、「流し込み」では切れると。
...¢(-∀-○)


同伴は地元のシングルクラス 2 名との 3B だったので、
緊張感と余裕と笑いのナイスなポートフォリオ。中身の濃い
いいラウンドでした。

ショートアプローチの打ち方、アンジュレーショングリーンの
構え方、など、ためになる秘訣も多く学ばせていただきました。


帰宅後はそのアプローチを忘れないうちに、と練習場へ。
なんとなく染み付いてくれたショートアプ 200 発。


バックティーの 1.5R プラス練習場で、さすがに身体ばりばり。
基礎体力強化とストレッチも欠かさずやらなきゃいけませんね。



ランキングに登録しています。読後のクリックをお願いします。 

ココをポチッ!⇒ 人気 Blog ランキング

いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

ちょいたれパター

2006/05/29 [Mon]23:19
category: ゴルフギア
明日発売の週刊ゴルフダイジェストの記事。
キャロウェイ&オデッセイの提灯パブ記事が出てます。

「ちょいたれ」のパターがいいんだってさ (*^m^)

フェースバランスではなく、トゥ側が少し下がるパター。
これまでマレットはフェースバランスだからまっすぐ
引ける、ってのがウリのはずでしたね。
「ちょいたれ」の方が、フェースの開閉の感覚を使える
からいい、ってのが主旨の新製品パブ記事なんですが、、、




こういうことかい?

ちょいたれ?


先日書きました、パターのライ角をアップライトにしたら、
一足早く、「ちょいたれ」になりました(笑)。

なんのことはない、重心距離がずれただけなんですが。

でもちょうど、いいのかなー、と心配してたところに、
メーカーがそういう新製品を出してきたというので妙な安心。

なーに、結果がすべて。
マットで転がす限り最高の仕上がりですから。

明日、GW の代休とって、凶悪グリーンに挑戦してきます。




ランキングに登録しています。読後のクリックをお願いします。 

ココをポチッ!⇒ 人気 Blog ランキング

いつもありがとうございます。


なんだかいい感じ

2006/05/29 [Mon]00:15
category: 練習
日が暮れて練習に行きました。
ゴミ箱が飛んでくほどの強風アゲインストでしたが、
初球から何を打ってもいい感じ。

早くも 秘密兵器 の効果が現れたのか。それとも、
左に突っ込む悪癖、風が体を押さえてくれたんでしょうか(笑)。


今気をつけているのは2つ。

1.トップに上げた腕をそのまま下ろさないで腰の回転で打つ。
  トップの間をしっかり感じて、反動にあわせて切り返し。
  とにかく手は上げたまま。
  インパクトまでゆっくり。身体の力で打つ。

2.ダウンスイングで右足はガニ股のまま。
  インパクトまでは動かさない。

意識ですからね。
外から見たらちゃんと手は下りて、足は動いているはずですが。

今日は違和感なくてよかったな。
このまま無意識に当たり前になってくれればいいんだけど。



ランキングに登録しています。読後のクリックをお願いします。 

ココをポチッ!⇒ 人気 Blog ランキング

いつもありがとうございます。

パターのライ角

2006/05/27 [Sat]22:47
category: ゴルフギア
パターの調子を取り戻すため にいろいろやってます。

打ち方はなんとか思い出しましたが、自作の 37 インチの
プチ中尺は、34インチを伸ばしたものだからライ角はフラット。

ちゃんと構えるとヒールが浮き、ちゃんとソールするとヘッドを
引いたときに波うちます。

一度ベントシャフトを万力で挟んで起こしたのですが、
鋼鉄は時間がたつと戻ってしまうため、相変わらずフラット風味。

そこで。









火あぶり



バーナーで真っ赤に熱して本気曲げ。

1 度とちょっと起こしてもらいました。

波打つこともなくすーっと引けて、マットのカップへ
100 発 100 中。( ̄~ ̄)ξ


パターがどうもしっくりこない、という方、ライ角の調整を
オススメします。



ランキングに登録しています。読後のクリックをお願いします。 

ココをポチッ!⇒ 人気 Blog ランキング

いつもありがとうございます。



早起き?

2006/05/26 [Fri]23:49
category: ゴルフのある生活
おとといは、仕事で終電なくしたので、
上司2名を道連れに新橋ワールド朝の5時。

今朝はその帳尻あわせで始発出社の朝は5時。。。




体内時計、壊れっぱなしでございます。。。



でも夜明けの空気、キライじゃないかも。




ランキングに登録しています。読後のクリックをお願いします。 

ココをポチッ!⇒ 人気 Blog ランキング

いつもありがとうございます。

クラブの流れ

2006/05/25 [Thu]16:25
category: ゴルフギア
きのしゅんさんがギアのデータについて記事にされていたので、
自分のセッティングデータを公開することにしました。

いつもの工房で計測器具を「借りるで~」と使わせてもらって
計測したものです。長さと重さは自宅にて。

おたくな表

クリックすると別ウィンドウで拡大します。


リアルロフト、ライ角、クラブの長さ、重さ、振動数、バランスを
表にまとめています。

きっかけは中古で手に入れたアイアンのロフトとライ角が
ひどい状態にあったのを調整してもらったことからで、
きっちり調整したアイアンをベースに、その流れに沿って
グラフにするとおよそ一直線上にプロットされるように
ドライバーとフェアウェイウッドのリシャフトを行いました。
いわゆる「重量マッチング」というやつです。

そうすることで、同じリズム同じスイングで全番手を打つ
ことができる、とまあ聞きかじったわけです。

グラフにすると、このとおり。
先日入れたニッケントのアイアンウッドがやはりまだ少し硬めなのと、
9 鉄だけバランスがちょびっと軽いのが表れていますが、許容範囲。
4 番ウッドは芝の上から打つことを前提に少し重量を落としました。

マニアなグラフ


クリックすると別ウィンドウで拡大します。

データオタクじゃないし、性格は大雑把なんです。
ただ、スイングが悪いのかクラブが悪いのか、わからないまま
堂々巡りをしたくないので、徹底的にクラブの要因をなくし、
直すのは自分のスイングだと追い込みたかったのです。

もう逃げるところはないぞと(笑)




ランキングに登録しています。読後のクリックをお願いします。 

ココをポチッ!⇒ 人気 Blog ランキング

いつもありがとうございます。

当たり負けのパター

2006/05/24 [Wed]09:38
category: 練習
パターの調子がガクっと落ちて、3m 前後のパットが
まったくノーカンになっていました。


過去最高 23 パット → 直近 40 パット(オイオイ)


特に雨に濡れたグリーンでまったく転がらないことが
露呈し、こりゃやばいと真剣に悩み試行錯誤を繰り返す
こと 1 週間。

やっと元の感じが取り戻せたので、覚書がてら記事にします。


<悪くなってた原因>

1.グリップ
 私はオーソドックスな逆オーバーラッピングですが、
 ショットのときと同様、左右の手のひらが平行に
 なってました。これだとグリップしたときに、
 手先が左右にプルプル動かせます。

2.動かす筋肉
 僧帽筋近くの肩から首にかけての筋肉を使っていました。
 動きが「軽い」のです。

この 2 つが原因で、ボールを打った瞬間、止まり続けようと
するボールの慣性に“当たり負け”をし、思った距離が
出ない、だから強く打つとヘッドが走って大オーバー。


<直したこと>

1.グリップ
 手前側を少し開きました。胸と腕、手で作る大きな
 輪っかを意識しています。手前を開いたことで、
 左右のブレがなくなり、当たりの衝撃に負けません。

 そして左手首をしっかり折ったら、折ったまま固定。
 右手首は左手首が伸びないように押さえる感じ。

 ついでに、右手の親指のひらを意識するようにしました。
 これが正面を向いているのを常に感じることで、
 フェースが閉じる動きを抑えられます。

2.動かす筋肉
 脇の後ろからわき腹、背中にかけての大きな筋肉を
 使います。「重い」動きでボールを軽く感じるように
 なりました。

3.始動と軌道
 始動は左ひじを真下に落とす感じ。肩、ひじ、手首の
 五角形を崩さず、かつ手首とシャフトの角度も変えず、
 左ひじを落とすから、ヘッドの軌道は始動直後から
 軌道の円周上をたどって「上に」。
 同様にインパクト後も「上に」。
 上から見れば「まっすぐ引いてまっすぐ出す」のは
 変わらないけど、ヘッドが地面と平行移動しようとすると
 五角形は崩れます。
 (ただし、ロングの振り幅になると「イントゥイン」)

 また平行にインパクトすると、ボールは回転を与えられず
 に飛び出し、途中から地面との摩擦に負けて回転を始める
 に過ぎません。これは転がらない。


だいたいこんな感じでしょうか。
週末、練習場のパッティンググリーンで仲間とニギって
パッティング合戦をすることがあるのですが、ここのところ
カモられてばかりでした。
以上を直して挑戦した日曜日、圧勝!゚.+:。∩(・ω・)∩゚.+:。

忘れないよう、嫁に嫌な顔されようともリビングのパター
マットはどけないぞ、と。

次回ラウンドでちゃんと結果に出したいと思います。




ランキングに登録しています。読後のクリックをお願いします。 

ココをポチッ!⇒ 人気 Blog ランキング

いつもありがとうございます。

スイング分析

2006/05/23 [Tue]07:56
category: 練習
先週の 霧ラウンドで 100 叩いた あとの、涙の反省風景(泣)。

リシャフトクラブの調子を見に来てくれた工房マスターが、
スイングを撮影して持ち帰り、土曜日にお店に伺ったおり、
解析ソフトにかけて見せてくれました。

「あたしの恥ずかしい写真」大公開。グーパンチ。○==

060520_01.jpg

まず頭とグリップの位置をマーク。
クラブヘッドから首の付け根までの線とシャフトの線を引きます。
スイングプレーンがこの 2 本の線の間を通ればグッド。

060520_02.jpg

おーっと、いきなりグリップが浮いたぞ?
これではここに戻ってくるよ~。

060520_03.jpg

右股関節にちゃんと乗れているのはヨシ。
シャフトの角度もベストポジションに見えます。   が?

060520_04.jpg

ここでシャフトがぐいっと立ち始めています。
右手に力が入ってるだわ。
プレーンの軌道から外れてしまいました。

060520_05.jpg

イタタ!シャフトクロスを起こしています。
シャフトが立ってトップに入ったのと、飛ばそうとする意識からか
身体のヒネリ以上に腕でクラブを押し上げているせいです。
このシャフトの向きで下ろすと、キツいインサイドアウトの軌道。

060520_06.jpg

シャフトが上から下に落ちてくるので、直後↓

060520_07.jpg

縦から斜めに無理にプレーンに乗っけています。
シャフトが抵抗して変な方向にしなっている。それにタメすぎ?

060520_08.jpg

インパクト直前。インサイドからクラブが入ってきて右肩落ちて、
左手の下に右手が。。。
2 枚目のテークバックで浮いた位置にグリップが帰ってきてます。

060520_09.jpg

インパクトで強引に右肩を押し込みフェースを返してます。
飛ぶんだけどね。でもフェースが返らなければ右へプッシュ。

060520_10.jpg

インサイドからクラブが入ったので、インパクト後はクラブヘッド
が上に抜けて行きます。頭よりグリップが高い位置に。。。

060520_11.jpg

フィニッシュ。もっとシャフトを水平に近づけたいですね。


このときの出球はスイングどおり右に出て、少しドローがかかり
結果オーライ。結果オーライじゃだめなのよー。

2 枚目のわずかなグリップの浮きがそのあとの悪いとこすべての
原因になってる。怖いね。


秘密兵器を使って、

「常に右手が左手より上」
「グリップエンドの指す向き注意」

この 2 点をまずしっかり身につけようと思います。



ランキングに登録しています。読後のクリックをお願いします。 

ココをポチッ!⇒ 人気 Blog ランキング

いつもありがとうございます。



ニッケント アイアンウッド

2006/05/22 [Mon]10:37
category: ゴルフギア
先日 X100 にリシャフトしたニッケント アイアンウッド 23度
トゥルーテンパーの仕様指示どおりに Tip 1.5inch カットで
装着すると硬くてまったくしなりなし。

そこで Tip ノーカットで X100 を再装着してもらいました。

23 度、38.50inch 、417g 、D2.3 、振動数 329cpm 。
前回より振動数が 10cpm 減りました。
4 鉄が 324cpm 、 5 鉄が 328cpm なので、数値的にはちょい硬。
でもヘッド形状が違い重心距離も長いので、多分これでちょうどヨシ。


打ち方はまったくアイアン。控えめな打球音で強い球。
7 番ウッドと 4 番アイアンの間の飛距離と球の高さ。

こりゃーいーわ。 200Y をためらいなく打ち込んでいける。


これでもうギアには迷い無し。無しよ、たぶん。




ランキングに登録しています。読後のクリックをお願いします。 

ココをポチッ!⇒ 人気 Blog ランキング

いつもありがとうございます。

秘密兵器

2006/05/20 [Sat]22:06
category: ゴルフギア
New アイアン投入!


Vip.jpg




マクレガー VIP by ニクラス。

往年の名器ですねー。


ゴルフパートナーにて、





   50 円(爆)!!!





6 番アイアン 1 本ですけどね。

それを 25 inch でぶった切って、グリップつけて完成!

VIP2.jpg




先日、部屋でダフった記事を書きましたが、
それをきっかけにいつもの工房で作ってもらいました。

江連プロの E-アイアンとか、ハッグーさんとこのオリジナルとか、
もうあまり珍しくはなくなりました。

練習用のミニアイアンです。


これなら床ダフることはないですね(≧ω≦*)。


マーク金井さんのいう、「自転車の乗り方」の
練習にも最適です。


ちなみに練習場で、ティーアップしたボールを
深くかがんで打ってみました。

左右の股関節上で身体を体幹で動かすのがわかり、とてもいいです。

でも、、、






打感がやたら気持ちよく、長いまま試し打ちすることなく
切り詰めたのをちょっと後悔(笑)。




ランキングに登録しています。読後のクリックをお願いします。 

ココをポチッ!⇒ 人気 Blog ランキング

いつもありがとうございます。

素振り厳禁!

2006/05/18 [Thu]11:07
category: 練習
部屋の中で、軽く8 番アイアンを素振りするのが
ひまつぶし 日課になっていたのですが、、、、。





























     ダフった。。。。










読み捨ての雑誌の上でですが、フローリングが割れたかと
思いました。

で、クビが痛い。。。。(>●_<*)

ナニやってんだかなー。


で、ふと気づいたことが。

これまでも無意識に床に当てないように振ってたというのは、
インパクト付近で左ひじを引いていた可能性があるわけで、
加えてアドレスもずいぶん棒立ちだし、早めに前傾を解いて
身体が起きてしまうように思う。


ええことないじゃん。。


あつつ、クビいてー。

嫁にワケを聞かれたらなんて答えよー。
床叩きました、って言ったら追い出されかねない。。



ランキングに登録しています。読後のクリックをお願いします。 

ココをポチッ!⇒ 人気 Blog ランキング

いつもありがとうございます。


05. 14 富士グリーンヒル

2006/05/15 [Mon]11:31
category: ラウンドレポート
雪辱を晴らすつもりが、霧さえ晴れぬ。
いとし恋しやおてんとさん。。。


未明から明け方のうちに雨はやみ、くもりの 1 日の
予報で軽装でいたら、あて外れ。
そぼ降る小雨と濃い霧の中でのラウンドになった。


初球ぶっ叩いたナイスショットは霧の中。
スタンスがわずかに右に向いていたようで、結果、
フェアウェイから少し入ったラフで見つけたが
危うくロストするところだった。


これでビビリまくって力加減制御不能。
午前 1OB 午後 2OB 2ワンペ 池ぽちゃ 1 。

打てば曲がるし、加減すればロー&ドロップボール。
ボギーオンペースが標準のプレー。

いま思えば、ドラが怖けりゃ全部アイアンでまわれ、と。


さらに一方、パットといえば、


    20 + 20 の 40 パット。。。


基本的に晴れ男のパットは、雨に極端に弱いことを露呈。。

雨に濡れたグリーンでは「寄らず、きれず、転がらず」

いくつかピンべたショットで 1 パットをとれはしたもの
の、ほぼ 3 パットの悪夢の丘。


結果は
47 (20) + 53 (20) = 100 。。。。やっちまい。

パット数 20 台に自信もっていたのに。。トオイメ ( == ;)

コンペ成績は、参加者みな相当苦戦したようで、新ペリ
にも恵まれ 24 人中 12 位。うれしくもないわな。

-------------

帰宅後に練習場にて再調整。
加減して緩みきって振っていたショットを、きちんと
全身の筋肉を締めて打つよう修正。

工房マスターも来てくれて軽くアドバイスもらいつつ、
ニッケントのユーティリティの試打と相談。
やっぱり X100 じゃ硬すぎたねー(笑)と一致し、持って
帰ってもらいました。チップカットを 4 鉄仕様から 3 鉄
仕様に取り直すか、S300 あたりになるのか。
来週末に期待延長です。

-------------

気晴らしに嫁とシネコン行って、「海猿 LIMIT OF LOVE」。
パニック映画とフジテレビの常套演出とわかっていながら
Cry! MAX! 涙ダダ漏れで満喫してきました(笑)





ランキングに登録しています。読後のクリックをお願いします。 

ココをポチッ!⇒ 人気 Blog ランキング

いつもありがとうございます。

なるか新兵器

2006/05/13 [Sat]23:03
category: ゴルフギア
先日のニッケント、本日リシャフトしてきました。

まずは解体し、ヘッド重量は 243g 。これにグリップと下巻きテープを
53g 加えて 296g 。すると目安 120g 位がシャフト重量になります。
意外に普通



そこで選択してもらったのはやはりダイナミックゴールド。
38inch の 4 鉄より 0.5inch 長く 38.5inch に。重量は 418g 。
長さと重量のマッチングは“どんずば!”。

ただし。 4 鉄より飛んで 7W より飛ばないクラブにしたいのと、
球の上がり過ぎないクラブにするためにシャフトは X100 。
あえて振動数マッチング的にはちょっと異常。硬すぎ。
「硬い」ということを意識してスイングを変えないように、と
アドバイスを受けて持って帰りました。
アイアンと同じ S300 でグラフ的には「正しい」振動数が出ると
思いますが、あえて X100 を選択してくれたクラフトマンの直感を
まずは信じて使ってみようと思います。

とりあえずいつもの、「いきなり本番」で明日実戦投入。^^;



ランキングに登録しています。読後のクリックをお願いします。 

ココをポチッ!⇒ 人気 Blog ランキング

いつもありがとうございます。

14 本目の座

2006/05/10 [Wed]17:11
category: ゴルフギア
ニッケント、というメーカー知ってます?

PGAやネーションワイドを席巻したユーティリティを
出しているメーカーというくらいは知ってました。

実物見たのは初めて。

昨日会社で「これ使わない?」とオファーされたのが
ニッケント 3DX アイアンウッド。 23 度の 4I 相当。
うまく球が捕まえらんないんだってさ。ほー。ぴくり!


3dx-1
3dx-2
3dx-3



いまのセッティングが、
ドラ(10)、4W(16.5)、7W(21)、4I(24)、5I(28)、以下 4 度刻みで
鉄7本、ウェッジが53 と 58 。で、パター。計 13 本。

あと 1 本をどうしようかとかれこれ悩んでおりました。

ウェッジを、52 / 56 / 60 という構成にしようかとも
思った時期もあるのですが、先日入手したクルーズの
2 本がこのまま定着しそうでこれ以上ウェッジはいらん。

少し前までドライビングスプーンとしてロイコレの14.5度
を入れていましたが、 4W を EI-70 にリシャフトして
飛距離差がほとんどなくなったのでこれも不要。

4W と 7W の飛距離差が開いた分、5W を入れるというのも
ありますが、白ティからやる限り、ドラ打ったあとに
200Y 以上残ることは、18 ホールのうち 2, 3 ホール。
(ドラのチョロ計算に入れず。^^;)
ならそこまでウッドばかり充実せんでも。

9W で 4 鉄とロフトあわせるか、3 鉄で 7W とロフトを
あわせるかのどちらかだろうなと思っていたわけ。

でも無理に 14 本にすることもないんだよな、と悩むのに
飽きてたところ。

そこに「コレいらない?」だったので、ふたつ返事で譲って
もらいました。 イチマンエン。

ヘッドはスリムな筋肉質のシェイプ。ぽってりした UT は
よう使わんのでこれならイケるかな、と。ロフトが 23 度と、
24 度の 4I との差が詰まりすぎているように見えますが、
フェースの弾きと球の高さを考えれば 4I より飛んで 7I より
飛ばない、200Y ぴったりクラブになってくれれば最高。

ただしシャフトが NS950 で総重量が 386g と軽すぎです。
410g 程度はないと使えないので即行リシャフトの相談を
いつもの工房に。

聞けば以前 ダイナミックゴールド に普通に差し替えたら
バランスが D5 も出てしまい苦労したそうで、ネックも一般の
モノより 5mm 深い。ってことは普通より硬く仕上がるのね。

まあ急ぐものでもないので、週末まで研究しといてもらうこと
にし、梅雨ラフ、夏ラフまでに使えるようになればいいかと。

残された最後の 14 本目の座を射止めることになるのか、
期待ムンムンで待つことにします。




ランキングに登録しています。読後のクリックをお願いします。 

ココをポチッ!⇒ 人気 Blog ランキング

いつもありがとうございます。

転機

2006/05/07 [Sun]07:05
category: 練習
降って湧いた悪夢の連休出勤は、モチベーションも上がるはずなく、
昨日は早朝から一仕事済ませて午後半ばには帰宅してしまった。

妻も習い事のあと美容院に行くというので、藤沢の中古ショップへ
ウェッジの物色に。
クルーズのトリプルソール 53 & 58 (X100) の 2 本をゲット。
アイアンのシャフトが S300 なので、ウェッジに X100 はまことに
都合がよろしい。重さも 470g / 474g とアイアンとの相性もよさげ。
軽く試打してライ角を少し寝かせ、グリップを新品交換してもらって
持ち帰り。ソール幅が広く、砂場の強力な味方になりそうだ。

帰途いつもの工房へおやつを持って立ち寄り、ドライバーのグリップ
交換を依頼。 Mizuno のロゴ入りインプレスじゃちょっとね(笑)。


その後マスターといつもの練習場へ。
最初は普通にそれぞれ打っていたが、先日のアイアンの不調の話
から軽くレッスンしてもらうことに。

ドライバーの高さにティーアップして 7 番アイアンでクリーンに打つ。
ボールの下のゴムティーを打つと、びよよん!と球が跳ね上がるので
上からカツッ!とコンタクトしなきゃならない。
ふんふん。半分くらいはできるべ♪(半分でどーするよ)

次に同じドライバーの高さでフェアウェイウッドを打つ。
バフィーを使いました。クラブが長くなった分当てるのは至難。
レベルに当てなきゃぶん曲がる。ヘッド落としてぱっこん連発。
この打点のズレはドライバーの飛距離ロスにつながる。

しばらくその練習をしながら、スイングを批評してもらった。
1.ダウンスイングでの右足の蹴りが強すぎ。だから左へ突っ込む。
2.圧倒的に上半身のパワーが下半身を上回り、それで打ってる。
3.テークバックでの左肩の入りが浅い。
4.テークバックのスエー。リバースピボットになる。

常日頃感じていたことではあるのだが、 4 つをばらばらに悪癖と
思っていた。ところがこれはすべて原因はひとつ。

右股関節への体重の乗せ方。

グレッグ・ノーマンのいう「Right Pocket Back」。
どうも右足への体重移動というと、重心を横に振り出すイメージが
抜けなかったのだが、右尻を後ろに引くイメージが正解。
しばらくはイメージどおりにカラダが動かなかったのだが、
動かし方のアドバイスをもひとつ貰ったらすっと動くようになった。

すでに左肩はボールを指すまでに回転し、テークバックは完了。
あご下の左肩を右肩に入れ替えるだけで肩から先は力も意識も
入れない。自然と頭は残り、右サイドの軸で回転ができる。

これで先のティーアップドリル。
アイアンでもバフィーでも満点。
ドライバーに持ち替えたら、ヘッドが走って飛距離さらに増量。
インパクトが分厚く乾いた音になっている。
アイアンもボールだけをコンタクトすることができて球が伸びる。
4 鉄まで楽勝にかっ飛んで行く。
ウェッジも球の「乗り」が違う。狙い通りに柔らかく球が出る。


おいおいおい~。いいんじゃねえか?

これまでやってきた、あれやらこれやらはなんだったんだと思いつつ、
まあそれも、欠けていたのが体重の乗せ方だけになるまでの努力
だったと思えばよいわけで。

この予定外の練習は“転機”となってくれそうな予感。

まずは 14 日の月例コンペで雪辱 100 倍返しで。




ランキングに登録しています。読後のクリックをお願いします。 

ココをポチッ!⇒ 人気 Blog ランキング

いつもありがとうございます。

05. 03 富士グリーンヒル

2006/05/05 [Fri]09:14
category: ラウンドレポート
フェアウェイキープ率 85.7% (燦)

OB、1ペナ ゼロ
バンカー 1回 ナイスセーブ。






パーオン率22% 。。。。。。


45(17) + 49(20) = 94 。。。。。。



ナニやってんだか(悔)。


調整したウッド 3 本は、それはもう完璧な働きを
してくれたわけで、繰り返すがFWキープ 85% 超。
外した 2 ホールもいわゆるファーストカットの浅いラフ。

捨てシャフトを貰って挿した 45.5inch インプレスは、一切
曲がる気配を見せることなく常に同伴者を 30Y 軽くオーバードライブ。


それでパーオン率 22% 。。。(泣)
ショートを除く、FWキープ→パーオンわずか 2 回(大泣)

コースマネジメントがどうとかいうレベルじゃないな。
ここしばらくウッドの調整にうつつを抜かし、
練習でアイアンは打ててることの確認だけでサラっと流して
きたツケが一気に出た感じ。
マットの上は打てるんだよ誰でも。

打ち急ぎ。チカラ入れすぎ。握りすぎ。足広げすぎ。顔上げすぎ。
マンダフリ、チョロトップ、真横シャンク出放題。

唯一といっていいナイスショットはスタイミーの樹を避けて
7 鉄で打ったフックボール。グリーン手前の花道にぴたり。
寄せワンのパー。

だのに何の障害物もない、フェアウェイの絶好ライからは
ろくなショットが出なかったよ。_| ̄|○

帰り道、無理やりジュンちゃん連れて練習場へ。
休日出勤予定をチギって昨日もひたすらアイアンを 5 時間。

まあなんとかカラダが思い出したか。

コックの使いすぎを直し、トップの間を感じて手を使わず
左体側の大きな筋肉で切り返し、腰と同調してコックをとかず、
インパクトにパンチを入れないように、低く振りぬくのが
自然とできるようになるまで 500 球を要した(苦笑)。

再来週に雪辱を果たすことを誓う。


背中ばりばりの筋肉痛を背負って、本日から 3 日間、
ガラガラの都内へ休日出勤でございます。




ランキングに登録しています。読後のクリックをお願いします。 

ココをポチッ!⇒ 人気 Blog ランキング

いつもありがとうございます。

邂逅

2006/05/01 [Mon]13:39
category: ゴルフギア
最近週末が来るたび世話になっている工房がある。

波乗り屋?

茅ヶ崎 GC の正門からわずか 1 分ほどのところにある、
一見サーフショップに見える小洒落たお店。
ショーウィンドウに飾られているのは、バランス計や
クラブヘッドの計測器、振動数計など。。。
飾ってあるわけでなく、店内で作業するためにおいてある
のだが、とても整理整頓が行き届いているから飾られて
いるように見えてしまう。

マスターは偶然にも同い年で現役のアスリートゴルファー。
恵まれた体格に短髪のさわやかな青年である。

アイアンのライ角ロフト角の調整をこれまで 2 回お願いし、
今回バフィーとドライバーのリシャフトを依頼したのだが、
その仕事の丁寧ぶりは徹底している。

アイアン調整にあたっては一つ一つ作業用のテープで養生し、
間違っても工具冶具による傷がつくようなことはない。
ロフト調整でグースが変わることがあるが、もともと中古で
変な調整のため歪んでいたショートアイアンが、彼の手に
かかり狂いなく戻されているのをみて正直驚いた。

今回のバフィーやドライバーのリシャフトの工程も同様。
シャフトを計測、カーボン繊維を保護して切断、ヘッドの
ホーゼルの清掃と研磨、シャフト挿入と接着、そして計測と
実に丁寧かつ手際よく進めてくれる。

途中コンビニで缶コーヒーを買ってきて休憩を薦めたが、
はみ出た接着剤を拭き取る手を休めず、
「全部終わらせて、片付けてからじゃないと休憩取らない
ことにしているんですよ」と答えてくれた。

職人とは、かくも高潔にして自己に厳しいものかと。
仕事人として学ぶべき姿勢に、ある種の感銘を覚えたほど。


商売っけのなさにこちらが心配するほどですが、たぶん自分の
キャパを超えて受注したら、仕事が荒れるか客を待たすかの
どちらかになってしまうからということなんだろう。

飛び込みで見つけたお店だったのですが、めぐり合いの幸運に
感謝しきりなこの頃です。




ランキングに登録しています。読後のクリックをお願いします。 

ココをポチッ!⇒ 人気 Blog ランキング

いつもありがとうございます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。